彼氏の仕事はホスト

MENU

彼氏の仕事はホストです

私は以前ホステスをしていました。

 

でも今では全く違う昼間の仕事をしています。
でも一緒に同棲している彼は、今も昔もホストをしているのです。
なかなかその世界から身を引けないでいるのです。
いつまでも長続きはしません。
それなのに、まだわからないみたいです。

 

彼は私とはまるで逆転生活をしているのです。
私が働いている時は彼が寝ています。

 

そして彼が働いている時、私はぐっすり寝ているのです。
こんな生活がいいわけはありません。

 

でも以前私がホステスをしている時は、全く同じ生活だったので良かったです。
私がやめたのでこんな生活になってしまったのです。

 

でも彼にも早くホストを辞めてほしいと思っています。
わがままかもしれませんが、私のようにまともな仕事をしてほしいのです。
早くそこに気が付いてほしいのです。その日を待っています。
こんな生活をいつまでもするわけにはいきません。
いい加減結婚もしたい年頃なのです。

 

でも今の彼だったら、私は結婚はできません。
両親も賛成してはくれないでしょう。
だから一日でも早く、私のように夜の仕事から足を洗ってほしいのです。

 

キャバクラ ボーイ

 

ホストで働く事に向いている人間

ホストで働く際のメリット、というとお金です。

 

それでなくとも、雑誌や映画などにてホストの世界に興味を抱き、
楽しそうに見えたから、なんて勤務理由もあります。
将来芸能界に入りたくて、芸能界を目指しているレベルの容姿を活かして
ホストをしながら生活費やレッスン代金を稼いでいる、という人もいます。

 

ホストで働ける条件というと若い、容姿が良い、会話上手、といったくらいです。
女性、というのは本来男性からお金を貰う傾向に有ります。
そんな女性がお金を支払うこととなるのですから、価値のある男性にならないといけません。
それに、女性は自分のため以外にお金を支払う事に抵抗を持っています。

 

ブランド品や美容院にお金を掛けるのならば良いけれど、
男性にお金を支払うなんて絶対に無理、なんて女性は多いものです。

 

しかし、自尊心が低い女性ですと男性にお金を支払う事に抵抗が無い、という女性もいるものです。
そういった女性はホストにはまるとどんどんとお金を支払う事となります。

 

財布の硬い傾向にある女性達にいかにアピールをする事ができるか、ホスト界で生き残る分かれ目です。

 

ホスト

 

神田の海鮮居酒屋【いけ増】|安い おすすめ

更新履歴